ルームメイト物語2。

第二話です。

ルームシェアを思いつき、早速インターネットのフランス人が利用するフォーラムに告知しました。

(日本だと不動産関係って不動産屋を通すのが一般的ですが、フランスだともっとゆるくて個人間同士のやり取りが自由にできてました。)

イラストだとかなりはしょりましたが、色々と条件はつけてました。

女性、収入があること、ルームシェアを既にしたことがある、猫アレルギーではない事等です。

あとは特に細かい事は気にせず載せてしまったのですが今思うとすごい行動力…。

そしてファーストコンタクトをしてきたのがH嬢でした。

H嬢は当時まだフランス在住で仕事の関係で日本に来るにあたり住まいを探していたそうです。

仕事場から私の家が2駅ぐらいの近所だったのですぐに連絡くれました。

なんて偶然!

何度かメールでやり取りをし、彼女と暮らす事に決めました。

初めてましてのその日からすんなりと私の日常に溶け込んで来てくれて、とにかくウマが合ったのにはびっくり。

続く。

Chez Bonnet

帽子をかぶった猫のいる暮らしの話。vol.3

0コメント

  • 1000 / 1000