まだ一日目。

一日目が長過ぎてまだ終わらず。 M君の家で充電した後、ちょっと一緒にパリ散歩したのですがこれは次回で、 フランスに行ったら必ず会いたかった友人のOちゃんに会いに行きました。 約束場所のたまたま近くにあったブラッスリー?レストランでランチ。 店員さんも正にパリのギャルソンと言った感じの気さくなおじさんたちで楽しく、美味しいひと時を過ごしました。 久しぶりに再会した友人はそれはそれは美しく、すっかり見とれてしまいました。 柔らかなハイネックのニットが彼女の髪色にとても似合っていて、身にまとっている宝飾品も 小振りながら質の良さを伺えました。 自分があまりにもボロボロで(長時間フライト+スッピン)一緒にいるのが若干つらいぐらい(笑) フランスに行くと、自分に似合ったオシャレをしている人が本当に多く、毎度感心させられます。  

Chez Bonnet

帽子をかぶった猫のいる暮らしの話。vol.3

0コメント

  • 1000 / 1000