ナント観光。

初ナントはH嬢とM君の案内にお任せで、気分はお上りさん。 まずは老舗のカフェ「シガール」でお茶を。 外観、内装ともにヨーロッパに来た!と思わせる アールヌーボーの香り漂う素敵な空間です。 ただ、パリと違ってどことなく親しみやすいサーバーの方々。 客層もご近所さんかしら?と思われる人や小さなお子様連れも多く、気負わず入れるお店です。 パリじゃなかなか味わえない不思議空間。 その後はパッサージュ(屋根付き商店街?)へ。ここもお土産屋さんから流行のお店、パン屋さんと あらゆるものが店子でひしめきあう不思議空間。でもやはりここもヨーロッパ。 怪しい土産物屋も洗練されてオシャレに見えてしまうからこれまた不思議。 日本だったらポスターだらけ、変なBGMとか流れて、人も三倍ぐらいいるんだろうなと妄想。 初めてヨーロッパに来たときのトキメキを思い出させてくれた、そんな一日でした。  

Chez Bonnet

帽子をかぶった猫のいる暮らしの話。vol.3

0コメント

  • 1000 / 1000